ズカイズム

- Business -

1分図解!画像と動画でわかる、ビジネス・経営・事業の課題と改善策

  • Facebook
  • Twitter

ローリングフォーキャストとは?注目されるメリットと実施方法とは?

最近の傾向としては、予算を決めていても周りの激しい状況変化によって、予算通りに行かないことが多くなっているのが現状です。特にコロナ禍の昨今では、予測が不可能なことが増加。1年間の予算を決めても、状況が全く変わってしまったということがよくあります。
そのため、予算をフレキシブルに見直すローリングフォーキャストが効果的と注目されています。
人、物、金を流動的に捉えてフレキシブルに動かすことが現代では重要です。今回は、ローリングフォーキャストの考え方のメリットとその実施方法についてご紹介します。詳しく図解しますので、参考にしてください。

  • 動画で図解を⾒る

導入 ローリングフォーキャストとは?なぜ今注目されているのか?

予算は、これまでの過去のデータを分析しながら予測して立てますが、1年のうちで状況が変化した場合にはマッチしないことも多々あります。

特にコロナ禍などでは予測が立たないことも増加していて、市場、顧客、競合などの経営環境が大きく変化。

最新のデータで予算をフレキシブルに組み立てることが重要になってきています。

そうした際にフレキシブルに予算や事業計画を考え直す方法が、ローリングフォーキャストの考え方です。

年間予算をもとにした場合には、経営環境が異なってしまうと、年度末になって大きく予算とかけ離れてしまうことも多いでしょう。

現在ではローリングフォーキャストでフレキシブルに対応する方法が注目されています。

課題 従来の運営方法はミスマッチ?ローリングフォーキャストのメリットとは?

最近の状況では、コロナ禍もあり売上があまり上がらないのに、経費だけが膨らんでいくということも多く、現状に応じた予算や事業計画が不可欠です。

軌道修正して、売上を上げられる可能性の高い事業に経費を投入することで、予算の達成を目指すことなどが重要です。

従来の年間予算に基づいた経営スタイルでは、市場や顧客の変化、ニーズの変化、競合店の出現などにすぐに対応できずにミスマッチと言えるでしょう。

例えば、コロナ禍の飲食業ではテイクアウトで乗り切ったり、旅行業ではバーチャル旅行プランなどを企画したりするなど、様々な業態の変化や多角的な経営を迅速に行う必要があります。

ローリングフォーキャストでは、固定的な予算の概念に縛られることなく、その時期のリアルな状況を判断して予算組みや事業計画を練っていくことができることがメリットです。

解決 具体的なローリングフォーキャストの実施方法は?

具体的にローリングフォーキャストをどのように実践するのかですが、まず運用に際しては、変化に対する予測分析を行い、それに迅速に対応した経営を行うことが大切です。

ローリングフォーキャストでは、最新のデータに基づいて予算計画を行っていくのが特徴です。年間の予算ではなく、月次や四半期といった短い期間で見直すようにするといいでしょう。

そして、そのためにはしっかりとした直近のデータ管理をする必要もあります。

ローリングフォーキャストを運用する際にはデータの管理体制を作り、スピーディに予測し、分析するようにしましょう。そのためにはツールも活用するといいでしょう。

また、企業戦略が変化しても、それに対応できる企業の柔軟性も必要です。

結論 ローリングフォーキャストのためのデータ収集は外部委託するのも有効

ローリングフォーキャストのためには、自社で適切なデータ収集やアセスメント体制がまだ構築できなければ、最初はコンサル会社やデータ収集企業に依頼するのも有効です。

初期費用はかかりますが、データ管理体制などはこれからの時代にはどちらにしても必要です。

フレキシブルに経営環境の変化についていくためには、今後を考えても費用対効果が高いと言えます。ツールを活用したり、外部委託したりしてみるといいでしょう。

益々、経営環境は目まぐるしく変化していきます。リスクに迅速に対応していくには、短いスパンで分析をし、フレキシブルな対応ができる企業の柔軟性が必要になってきます。

これからは、ローリングフォーキャストを用いることで、経営状況を改善できるメリットも多く生まれるでしょう。

今回の記事はお役に立ちましたか?さらにズカイズムでしか手に入らない
eBook「広告・集客業界 3つの嘘と真実」をダウンロードしましょう!

ズカイズムでは広告・集客業界の情報としてなかなか手に入らない「広告・集客業界 3つの嘘と真実」をeBookとして特別提供しています!
特に経営者の方マーケティング責任者の方は必見の内容です。

■eBookの内容
①ネット販売の嘘と真実
②LPの嘘と真実
③CPAの嘘と真実
④それぞれの事例紹介
⑤ダウンロード特典

このeBookは2021年11月末までの限定特別公開となります。この機会を逃すことなくダウンロードくださいね。





    個⼈情報の取り扱いについてはこちら