ズカイズム

- Business -

1分図解!画像と動画でわかる、ビジネス・経営・事業の課題と改善策

  • Facebook
  • Twitter

LINE友だち追加広告で来店率が2倍以上にも?!LINE友だち追加広告を始めよう!

コロナの収束が見えない現在、あらゆる業種の店舗さんでも集客に四苦八苦しているのではないでしょうか。
そんな状況下で経営者・広告担当者ならぜひ知っておきたい、チャレンジしておきたいのが「LINE友だち追加広告」です。もはやインフラ化してるとも言えなくもないLINEを活用し、リード顧客の囲い込みに特化したこの「LINE友だち追加広告」ですが、実際、どれくらい効果があるのか?どのように始めたら良いのか?ご存知でしょうか?
今回はそんな「LINE友だち追加広告」を解説します!

  • 動画で図解を⾒る

導入 まずはLINE友だち追加広告を知ろう!店舗集客に強い特徴やメリットを解説!

こちらの記事でも触れていますが、スマホを利用する人の80%以上、10代から30代だと実に90%以上の普及率となるLINE。

そんなLINEは広告媒体としても広く活用されており、今回解説する「LINE友だち追加広告」は豊富にラインナップされるLINE広告のひとつです。

「LINE友だち追加広告」はLINEで友だち追加をさせるために特化した広告で、企業が自社のLINE公式アカウントへユーザーを呼び込み友だち登録させる手法、さらには実店舗への誘導(O2O)広告として非常に高い効果を発揮するのが大きな特徴です。

LINE友だち追加広告でリード客を囲い込み、自社のLINE公式アカウントでナーチャリングをおこなった際、通常の広告と比べて来店率が2倍になった!なんて話も聞こえてきます。

またその他にもLINE友だち追加広告には

・広告の知識がなくても始められる
・アカウント認証を受けたら即、始められる
・1件、数百円と安価に顧客の囲い込みができる
・TwitterやFacebookなど他のSNS利用ユーザーをほぼカバーできる
・LINEしか使っていないユーザーへアプローチできる

などの特徴・メリットがあります。

課題 LINE友だち追加広告はどうやって始めれば良い?4つのステップで簡単に始められます。

LINE友だち追加広告の始め方はとても簡単で、基本的に次の4ステップをおこなえば誰でも簡単に始めることができます。

①LINE公式アカウントを開設します
企業であればメールアドレス登録での開設が良いでしょう

②使用する企業の情報を登録します
請求情報、広告主情報・企業サイトURL・商材情報、LPなどの商材のURL、取得したLINE公式アカウントIDなどを登録します。
商材名は商材のURLに記載がないと審査が通らないので注意が必要です。

③広告アカウント
管理画面へログインし広告アカウントを作成します

④広告の設定をします
広告キャンペーンや狙いたいターゲットの年齢、性別、地域、広告文、バナー画像、友だち登録1件あたりの入札単価などを設定します。
入札単価は好きな額を設定できますが、200〜300円前後で始めるのが良いでしょう。

また広告が掲載される配信面についてはこちらの「LINE広告はどんな特徴があるのか?効果的な使い方は?」記事で解説しているので参考にしてください。

解決 必見!LINE友だち追加広告を円滑に始める上で知っておきたいポイント

上記で解説したように、LINE友だち追加広告は4つのステップで簡単に始めることができますが、実際に開設作業をしてみるとつまづいたり、上手くいかなかったりするものです。
そんな状況にならないためにも円滑に始める上で知っておきたいポイントをお教えします。

【ポイント1】開設するLINE公式アカウントは必ず認証済にする
アカウントを開設する際、必ず「認証済アカウント」を開設するようにしてください。LINE公式アカウントにはLINE側が開設企業を審査・認証する「認証済アカウント」と誰でも開設できる「未認証」アカウントの2種類があり、2021年8月現在、LINE友だち追加広告は認証済アカウントでしか出稿できない仕様となっています。

【ポイント2】認証済みの審査には数日〜最大2週間かかる
認証済アカウントにはLINE側での審査が入るため、即、認証とはいかないものです。早ければ翌日〜数日で審査が通ることもありますが、LINEの公式サイトでは最大2週間かかるという記載がされています。ですのでLINE友だち追加広告を始める場合は、審査の日数も加味してスケジュールを組んだ方が良いでしょう。

【ポイント3】入札単価は数百円、200〜300円から始める
先ほど触れましたが、入札単価は好きな額を設定できます。しかしLINE友だち追加広告は安価にリード顧客を獲得できるのが強みなので、この入札単価を高くしてしまっては割に合わなくなることもあります。ですから初動時は200〜300円前後で始めるのが良いでしょう。

結論 どんな広告も開始後の運用が重要!LINE友だち追加広告も同じです。

今回はLINE友だち追加広告の開始方法を解説しましたが、みなさん進められそうでしょうか?

これは広告運用全般に言えることですが、広告運用で最も大事なのは始めることではなく、始めてからどうやって運用・改善してゆくかです。

LINE友だち追加広告は獲得単価が安価なのが魅力ですが、始めてから放置してしまうと広告効果も悪くなり、結果としてあまり獲得できないということもしばしばあります。このような事態にならないためにも運用体制は確立しておいた方が良いです。

もし自社でおこなうのが難しいという企業様なら、一度、運用ができる企業へ相談してみても良いでしょう。

実際、ズカイズムを運用している当社SiNCEでもLINE友だち追加広告の運用相談をいただくことが多々あります。

皆さんもLINE友だち追加広告を上手に活用して、コロナ禍での店舗集客に活かしてみてくださいね。

今回の記事はお役に立ちましたか?さらにズカイズムでしか手に入らない
eBook「広告・集客業界 3つの嘘と真実」をダウンロードしましょう!

ズカイズムでは広告・集客業界の情報としてなかなか手に入らない「広告・集客業界 3つの嘘と真実」をeBookとして特別提供しています!
特に経営者の方、マーケティング責任者の方は必見の内容です。

■eBookの内容
①ネット販売の嘘と真実
②LPの嘘と真実
③CPAの嘘と真実
④それぞれの事例紹介
⑤ダウンロード特典

このeBookは2022年1月末までの限定特別公開となります。この機会を逃すことなくダウンロードくださいね。





    個⼈情報の取り扱いについてはこちら